ぶつぶつノート ~ごはんおかわり~

たとえアイコンがうさぎになろうとも、ヒト型ネコはゆずらないっ!
ごはんおかわり! お茶も!
あ、ぶぶ漬けでもどうですか?

カテゴリ:いつものぶつぶつ > 東日本大震災

21日で「東山花灯路」改め「東山祈りの灯り」と、「京の冬の旅」が終了となりました。
スタンプラリーも、地震発生の後でやめようかと思いましたが、それでは地震の思うつぼではなかろうかと考え直し、当初予定していた日に夜間拝観兼スタンプラリーに参加しました。

行灯に灯りこそついておりませんでしたが、静かに春の宵を楽しむことができたのではないでしょうか。思っていたよりたくさんの方が来られていたようにも感じました。
さて、期間が終わって思い出したことによると、私がそもそも今回花灯路に行きたかったのは、「狐の嫁入り巡行」というのを見たかったからだったのですが、そんなのはきれいさっぱり忘れてしまってました。また今度だね。
「祈」その他を見て帰ってきてしまいました。
そういえば、6年前もちょうどこうやって観光してたけど、その日に九州で大きな地震が起きたんだったよなぁ、と思い出しながら歩いたものでした。

4808a609.jpg 2445ce4c.jpg

スタンプラリーは、5箇所に参加することができました。
高台寺圓徳院が静かで私好みでよかったです。
一方、建仁寺の塔頭・正伝永源院にラリーったついでに建仁寺本体も拝観してきましたが、これまたスケールが大きくて見所多くて、それはそれはなかなかでした。

さて、お友だちにも協力いただいたので、スタンプは6つ溜めることができ、「京菓子資料館」と「ギャラリーカフェふじひら」でお茶を一服できました。

c3a66a97.jpg 80d788b8.jpg

俵屋吉富銘菓、雲龍とお抹茶。人生初雲龍
資料館自体もおもしろかったです。

しかし、なんだかかんだと理由をつけて結局はいつも通りに遊び歩いているだけじゃないんだろうか、という気持ちがあります。
「祈り」だ何だと言ったって、結局のところ「ポーズ」でしかないんじゃないか、とか。
やれることからやっていくしかない!私にやれることをやる!……と前向きな気持ちでいる時と、私には何もできない、祈ることすら届かない、口先だけで実行してるか?……という無力感や罪悪感などに沈み込むのとが交互にやってきます。その落ち込みすら欺瞞ではないのだろうか、とか。

思いも、言葉も、ふらふらと揺れています。
前に言ってたのと違うじゃないか、ということも多々あると思います。これからもまた違うこというかもしれません。
それはそれで今この時の私の正直な気持ち、ということで、少しずつでも記録していこうかな、とも思います。
今の時点での「前向き」は、最終的にはそのまま書こうと思ったこと、でした。
今後もごちゃごちゃした文章が出てくると思いますが、ご容赦いただいたうえでお付き合いいただけたら、と思います。

楽しそうに笑ってる人も「不謹慎」なのではなくて悲しみをこらえて笑ってるかもしれない。

観光してる人はもっと経済をまわそうとしている。

買いだめしている人は家族が多い。

募金をしている人はやさしい人。

募金をしなかった人はほかのところでたくさん募金したかもしれない。

計画停電の地域でないのに節電している人は、被災地や該当地域の人たちに思いを沿わせられる人。

計画停電以外の地域で明るく電気をつけているのは、暗く落ち込まないように励まそうとしたい人。

ジョークを言う人は不謹慎なんじゃなくてみんなを元気づけようとしているやさしい人。

何も言わない人は、誰かを傷つけないようにしているやさしい人。

誰かを責めてる人も、それは不安で仕方がないから。

誰かを批判している人は、自分が責められることも覚悟で多くの人の気持ちを代弁してくれている、やっぱりやさしい人。

どう考えてもその発言はないだろう、というような言動をとった人は……きっとみんなのやりようのない怒りの矛先を自分にむけさせようとしてくれてる……逆説的なやさしい人。

どうせ「思い」が見えないのだから、そう思うことにしようっと。

マイナスに、ネガティブに、傾きそうな日々です。
やさしくありたいです。

3月11日に発生した、東北・関東大震災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。また、被災地の救援活動等に携わっておられる方々には感謝と声援を送りたいと思います。 さっきから書きたいこと話したいことが浮かんでは消え、書いては消し、そんな繰り返しです。 いろんなことが、「ここで」「今」語るべきではない気がしています。 じゃあ、今の私はフツウの生活をして、フツウに仕事をして、(できるだけ)フツウの更新をしよう。 まず今やるべきことは、まるで大きな地震に見舞われたかのような惨状のわが家を片付けることだ! ある程度の備えはしています。でも、その非常用持ち出し袋はすぐに取り出せるか? すぐに逃げられるか? 地震の時にどうすべきか、というようなのを読んだら、「ちゃんと片付けろ、逃げ遅れるぞ(意訳)」って書いてありました。はい、反省しています。 そんなわけで、「ちらつくテレビを消」して掃除にとりくみました。(BGM:「世界でいちばん好きな人」KAN) 大きな“力”(実行力・決断権・資本・技術・能力・ノウハウ・資格)を持っている人たちが懸命に動いてくれています。その人たちをジャマしないように、応援したいと思います。 小さな思いが大きな力になることを願って、つなげて届けていきたいです。

このページのトップヘ