何を書いても、ネタバレになる……!

+++++

オープニングで、いきなり、涙を流しそうになった。いや、泣いた。
そんなことは今までなかった。
楽しく笑っていたはずなのに、ふと、気がついたら涙がこみあげてきた。

「ご自由に」といいながら、実は相当に緻密なステージング。
 いや、発想そのものはホントに自由すぎる。
本当にシンガーソングライターの音楽ライブだろうか、と思うほどに。
しかし、集まった人たちを楽しませるために、全力で構成を考え、ネタを仕込み、パフォーマンスする。
「自由」であることを表現するために、細かく細かく練りこまれているような。そんな印象。

新しい試みは、成功だったと思う。
確かに、伝わった。その伝えたかったメッセージは。

KANさんのライブのひとつの目玉として、全曲つなげというのがある。
その日演奏した曲目をちょっとずつつなげて、演奏するのだ。
と、文字で書いても雰囲気は伝わらない。(というか、ライブの雰囲気そのものが伝わる気がしないけど)
ここんとこのアレは以前にましてスゴイのですが、今回のは圧巻といいますかなんと言いますか、すばらしかったです。

KANさんの音楽は、あっちに行ったりこっちに行ったり。
ライブになると、予想の斜め上というか、どの方向からナニがやって来るかわからない。
わかりやすそうでわからないような、届きそうで届かなそうな、触れるかと思ったらどこかへ行き、あっちで笑わせたと思ったらこっちで泣かせ…ぽわんぽわんといろんなところではずんでいます。
つかみどころがないようで、こっちはがっしりつかまれていて…。

 爆笑しながら もう片方で涙ぐんでる(参考:「安息」)

 どんなライブと問われたら 迷わずにこう言える
 最低です!(でも)最高です!(参考:「ロックンロールに絆されて」)

そんなライブ、参加できて幸せでした。
KANさんのファンでよかった……!

+++++

KANさんのBAND LIVE TOUR 2016「ロック☆ご自由に♪」が絶賛開催中です。
初日は抽選ハズレたので、2日め大阪に行ってきました。
ネタバレのないように注意しながらの、感想のようなメモでした。