ルイーダの酒場的なところに僧侶が多い。

ルイーダの酒場的なところに神職も多い。

ルイーダの酒場的なところに陰陽師もいる。

というか、ルイーダの酒場的なところが坊主バー。


マップが碁盤の目。

井戸が旅の扉。多い。

名水でHP・MP回復。

五重塔はダンジョン。


京都の武器屋(画像はイメージですが実際にあります)
ぶきや

ぶきや「ここはぶきとぼうぐの店やで」「うっとるもん見てかはるか?」「え、このままそうびしていかはるん?」「まぁすきにしたらよろし」


ダーマの神殿は西陣にあり。

中ボスに日本三大怨霊(菅原道真、平将門、崇徳院)。

ストーリー進行によって乗れるようになるもの:「牛車」「人力車」「四つ葉タクシー」「八咫烏」など。


春と秋は、冒険するパーティが多くて混雑する。

8月と2月はフィールドを歩くと1歩ごとにHPが減る。


やどやのおかみ「こんなよふけまでおつかれさんどす」「まぁぶぶづけでもどうどす?」
 はい
>いいえ  
「そんな言わんと。お疲れどっしゃろ」「まぁぶぶづけでもどうどす?」
 はい
>いいえ
「そないに遠慮しんと。お疲れどっしゃろ」「まぁぶぶづけでもどうどす?」
>はい
 いいえ
「どうぞおあがりやす」「ゆっくりやすんでいっておくれやす」
(※「いいえ」と「はい」の順番・回数により、泊まれる泊まれないが変わる)