九州から戻ってくるときのお土産に困ったら、「ひよ子」にしとく。
佐賀銘菓は地味というか、博多駅の売り場から駆逐されていなかったか?!
今回は、特に乗り換え20分の間にいくつ必要かも考えずにぽいぽい買ってしまった。
とはいえ、今回は「ひよ子」多すぎろうもん。

6f644e21.jpg

ひよ子100周年ということで、紅白の「ひよ子」。
“ハッピヨバースデー”の金のストラップ付き。ハッピヨって……(でもかわいい)
ところで、昨年も100周年言ってた気がするけど、いつが100週年なんだろう。

「ひよ子のピィナンシエ」。
“ピィナンシエ”って……(でもかわいい)

「ひよ子ソフル」(博多あまおう)と「ひよ子のたまご」は完全に衝動買い。
どこかに持っていく機会もあろうかと。
……つまり、現時点で余っています。

ほかに、電車に乗った(っぽい)「ひよ子家族」も買ってたりする。
画像がないのはすでにもらわれて行ったから。

う~ん、ひよ子、すごかぁ〜…。