1a2066f8.jpgこういうストラップがあるのです。かわいいでしょ? 
「手話仲間ストラップ」といって、このたびゲットしました。 デザインされているのは、「アイ・ラブ・ユー」という世界共通の手話なんです。 横浜の手話サークル「摺の会」さんが発案・作成されたそうです。 ブログ:手話仲間ストラップ

このブログ記事にもある、
「手話通訳できます」とか「私は聴覚障害者です」というような意味を持つものではなく、「手話でコミュニケーションしたい!」という気持ちを表したもの
という意図にいたく共感しました。
もちろん、私の手話がまだまだ…、というのもあるのですが。

なんせ私の場合だと、
手話で話す機会がほしいとは思っている→でも手話の実力がまだまだ→それには(特にろう者と)手話で話すのがいちばん→でも手話で話すなんてとんでもない→そもそも手話で話す機会があまりない→(最初に戻る)……
というループにはまってしまっています。
せっかく手話の勉強もしてるんだから、役に立ちたい、という思いもあります。
特に、東日本大震災の折には、そういう気持ちがつよくなりました。
かといって、「手話ができます」というサインをつけて街を歩けるか、というとどう考えても答えは「NO」なのです。…なさけないことに。

そんなことを考えていたら、ネットでこのストラップのことを知りました。 なんてタイムリー。なんてステキな発想。なんてかわいいデザイン。
よし、買おう。 ……ってなったわけですよ。
3ccd2a16.jpg 反対面はこんな感じ。かわいいでしょ?(大事なことなので2回言いました)
これつけたからってすぐに
「あ、あなた手話やるんですか?(と手話で)」
「ええ、そうなんです。あなたもですか?(と手話で)」
みたいな出会いがあるとは思ってないのですが、そんな出会いがいつかあってもいいかもなぁ。
そう思いながら、つけてみようと思います。
どんな出会いがあるのかなぁ。