ぶつぶつノート ~ごはんおかわり~

たとえアイコンがうさぎになろうとも、ヒト型ネコはゆずらないっ!
ごはんおかわり! お茶も!
あ、ぶぶ漬けでもどうですか?


気づくと、陶器婚式に陶器を渡した話は書いてない。
でも、ちゃんと陶器の茶碗もあげたし、旅行にも行った。

今回は錫婚式。
http://wedding.mimoza.jp/wedding10.shtml


が、探すヒマと体力がなく。
なんせ風邪をひいてしまい、なんとか旅行に行く体力を取り戻しただけで。
錫は、難しかったので、クリアーできている感じがしてない。

次回の鋼鉄婚式に期待。……ムズカシすぎないか?


2015-10-10-suzu

10月10日に、両親が金婚式(=結婚50年)を迎えました。

2015101kinkon01
(50年前の写真)

その少し前に、長兄と甥っ子の誕生日があったのでそのお祝いに帰るフリをしてサプライズをしかけたのですが……。

サプライズは数か月前から私が主導し、兄2人と弟1人、それぞれの家族にも協力してもらい、準備。
両親の歴史を振り返るような写真ムービー作成をメインに、プレゼントや花束など、いろいろやってみました。

しかし、うちはIT格差の激しい兄弟で、次兄夫婦はわりに詳しいので「じゃあ写真はiCloud共有で」みたいにできるのに、実家にいる長兄夫婦と弟はメールで画像のやり取りすら苦労する始末。
IT以外にも、「あの部屋の押入れに写真あると思うから探して」と言っても見つからないと返してきて、実際私が帰ったときに見たら「写真」と書いた箱があって、弟のフシ穴具合が露呈されたものでした。いや、弟は弟なりにがんばってくれたとは思います(フォロー)。

でも、何よりも大変だったのが、母の扱い。
サプライズ準備を始めてしばらくした頃に「金婚式に何かしてよ」と母が催促してくる、と弟からのSOSが。
喜ばせようとしているのに、険悪になってしまう恐れすら出てきたので、「詳しくは知らないけど姉ちゃん(私)が何かしてるみたい」と言わせてクリアすることに。
数年前に他界した義父が、金婚式を迎える頃に「お世話になった人を呼んで感謝の宴席を設けたい」と言ってたのと比べてしまう。いや、うちの母はアレで気さくな感じで、悪い人じゃないんだけど(フォロー)。
思えば、義両親の金婚式の際に何かしようとしていて何もできないまま、あっという間に故人となったことは悔やまれることであり、それが今回ちゃんとしようと心に決めたきっかけでもあったのでした。

ともあれ、食事会のセッティング、感動サプライズムービー、子どもたちからのプレゼント、孫たちからのプレゼント、花束贈呈、そして何よりも兄弟たちが仲良く協力しているところを見せられたのはよかったと思われました。

2015-10-10-kinkonn02

2015-10-10-kinkonn03

ぼくたちも変わらずに笑ってるかな……50年後も……今日みたいに(「50年後も」KAN)

何よりも、団子さえあれば…!!

2015-04-04-hanayori

皆まで言わないのに、伝わってしまう。
いや、むしろ、全てを言わないからこそ、いっそう伝わるのかも。
いいコピーですよね。

せっかくなので(?)、今年の花を貼っておこう。雨が多くて、あまり出かけられていません。

わずかな晴れ間で。嵯峨釈迦堂こと清凉寺。4月第1週。
2015-04-04-hana1

雨降るなかで。六角堂。4月第3週初め。
2015-04-13-hana2

ようやくの青空。大原の三千院方面へ。4月第3週終わり。
2015-04-18-hana3

写真は撮っていませんが、堀川通の八重桜(?)はきれいでした。ゑんま堂の普賢象桜(たぶん)も。
世間的には、花見の時期が終わった感がありますが、京都ではまだまだ楽しめます。

“さくら”は、一種類じゃないって、京都は教えてくれる。
byうさこじぞう 

このページのトップヘ