ぶつぶつノート ~ごはんおかわり~

たとえアイコンがうさぎになろうとも、ヒト型ネコはゆずらないっ!
ごはんおかわり! お茶も!
あ、ぶぶ漬けでもどうですか?

今年見た桜の写真をぺたぺた貼っていくだけ。2016年版。

3月下旬、伏見にて。花見はきもので。
さくら柄のきものに伏見の水をイメージした帯。ということになっている。
2016さくら1


3月下旬。ソメイヨシノの開花宣言の次の日ぐらい。
京都御苑の近衛邸跡の糸桜。
2016さくら2


4月初旬、植藤造園。つまり桜守・佐野藤右衛門さんのとこの桜。
2016さくら3

そのすぐそばの京都平安郷という世界救世教の敷地。
2016さくら4


(この間に、ひとつ年をとった)

雨の後。名もないスペース。
名もない場所だから、踏まれていない。
2016さくら5


上賀茂神社の「斎王桜」。
斎王の、皇女の品格がある。といっておこう。
2016さくら6
今年は桜が早かったので、ギリ4月上旬では残っているところが少ないくらいだった。

遅咲きといえば、平安神宮の紅枝垂れ桜。だが、遅すぎた感。4月中旬。
水に映る桜がいちばんきれいだった。
2016さくら7


哲学の道の疏水が桜の川になっていると聞きつけて。
2016さくら8


原谷苑。遅咲きの桜の園。
2016さくら9

2016さくら10
数年来の念願だった原谷苑に絶好のタイミングで行けた。
同行した人が
「ヤバい、幸せだ」
と言った。
それを聞いて私も幸せになった。

ほかにもたくさん見たし、撮ったけど、以上。

関連のありそうな記事:さくらフィーバー2014

何を書いても、ネタバレになる……!

+++++

オープニングで、いきなり、涙を流しそうになった。いや、泣いた。
そんなことは今までなかった。
楽しく笑っていたはずなのに、ふと、気がついたら涙がこみあげてきた。

「ご自由に」といいながら、実は相当に緻密なステージング。
 いや、発想そのものはホントに自由すぎる。
本当にシンガーソングライターの音楽ライブだろうか、と思うほどに。
しかし、集まった人たちを楽しませるために、全力で構成を考え、ネタを仕込み、パフォーマンスする。
「自由」であることを表現するために、細かく細かく練りこまれているような。そんな印象。

新しい試みは、成功だったと思う。
確かに、伝わった。その伝えたかったメッセージは。

KANさんのライブのひとつの目玉として、全曲つなげというのがある。
その日演奏した曲目をちょっとずつつなげて、演奏するのだ。
と、文字で書いても雰囲気は伝わらない。(というか、ライブの雰囲気そのものが伝わる気がしないけど)
ここんとこのアレは以前にましてスゴイのですが、今回のは圧巻といいますかなんと言いますか、すばらしかったです。

KANさんの音楽は、あっちに行ったりこっちに行ったり。
ライブになると、予想の斜め上というか、どの方向からナニがやって来るかわからない。
わかりやすそうでわからないような、届きそうで届かなそうな、触れるかと思ったらどこかへ行き、あっちで笑わせたと思ったらこっちで泣かせ…ぽわんぽわんといろんなところではずんでいます。
つかみどころがないようで、こっちはがっしりつかまれていて…。

 爆笑しながら もう片方で涙ぐんでる(参考:「安息」)

 どんなライブと問われたら 迷わずにこう言える
 最低です!(でも)最高です!(参考:「ロックンロールに絆されて」)

そんなライブ、参加できて幸せでした。
KANさんのファンでよかった……!

+++++

KANさんのBAND LIVE TOUR 2016「ロック☆ご自由に♪」が絶賛開催中です。
初日は抽選ハズレたので、2日め大阪に行ってきました。
ネタバレのないように注意しながらの、感想のようなメモでした。

今年は、諸事情により誕生日の前日にいつものレストランでお祝い会してもらいました。
諸事情によりプレゼントは前々日に届きました。MacBook Airです。びっくりしました。
本(Book)と空気(Air)を読めってことでしょうか。

当日は何もないかと思っていたら、花をもらいました。
あと、自分で大好きなワンピースを買いました。
ワンピース(服)じゃなくてワンピース(マンガ)ですが。

いろんな人からいっぱいお祝いメッセージももらいました。
ありがとうございます。

41歳の春なのだ。これでいいのだ。


海より高く 空より深く 石より青く 藍より硬く(「Tiniy Song」KAN)

2016-04-04-21-48-28



どっか行った時のメモシリーズ。学校歴史博物館編。
(学校歴史博物館に行った時の様子自体は
こちら

というか、学校歴史博物館についてのメモではなくて、「歯みがき体操」と「清潔検査」のメモである。それも、何かの資料に載っていそうなので、そのメモである。


歯みがき体操『精神薄弱児の生活指導』1936『忘れられた子等』右の上、ハイー
せいけつけんさ『たんぽぽ学級』1953、嵯峨小学校
 

どっちも、私の小学校で行われていたことである。えっと、私いくつだよ、ってなるか?

「歯みがき体操」は、給食の後でみんなで音楽と掛け声に合わせて歯みがきするのである。各自歯みがき用のコップと歯ブラシが専用棚に掛けられていた。歯磨き粉はナシ。
ラジオ体操の歯みがき版みたいな感じだったかな。歯の表、左上、からスタートします。なので、私も、同じ小学校出身の友人も、だいたい同じような順番で歯を磨きます。兄弟はどうだろうなぁ…。

「清潔検査(せいけつけんさ)」は毎週月曜日に検査されます。
前髪は眉にかかってはいけない、とか、爪は伸びすぎていないか、とかハンカチ・ティッシュは忘れていないか、とかをチェック表に付けられていた記憶です。保健委員やってた時期があるので、検査する側だったこともあるかも。あれ、隣の人と確認し合うんだったかも。
未だに前髪が眉より下まで伸びてくると気になるし、爪も伸びると気になります。
後ろ髪が肩に付くのもアウトだったけど、それは気にならない。

特に「歯みがき体操」は、以前に何かに載ってないかと調べていたこともあったので、ひょんなところで見つかってうれしいというかなんというか。
というか、今調べたらYouTubeに音源もありました。ちょっと違う気もするけど、だいたいこんな感じ。



こんなんもあったり。
歯みがき体操の記録保存(ライオン)

「歯磨き体操」が分かる方いますか? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 

このページのトップヘ